茨城県信用組合の採用情報

信用組合求人TOP >> 信用組合の採用情報 >> 茨城県信用組合

茨城県信用組合の採用情報

茨城県信用組合は、茨城県水戸市に本店を置く1950年に設立された歴史のある信用組合です。信用組合は一般的に営業エリアが狭く、預金量もそれほど多くないのですが、茨城県信用組合は預金量1兆1600億円を超える日本最大規模の信用組合です。本店は水戸市にありますが、支店が日高支店と東海支店の二つあります。他にも店舗が数多くあり、茨城県では非常に身近な信用組合です。金利の引き下げキャンペーンを行ったり、フリーローンのキャンペーンを行ったりと、さまざまな金融商品を提供しており、地域に密着した業務を行っています。インターネットを利用したビジネスバンキングなどのサービスも行われているので、より便利に利用することができる信用組合の一つと言えます。では、茨城県信用組合の採用情報はどのような状況なのでしょうか。

茨城県信用組合のホームページには採用情報が掲載されているので、それを参考に就職活動を行うことができます。特定のページからエントリーすると、会社説明会と採用試験の案内が送られてきます。3月と4月にかけて合同企業説明会や会社説明会が開催されるので、それに参加してどのような業務が行われるのかを確認できるでしょう。その後、総合適性試験というWEBテストが行われて、面接試験へと続いていきます。面接が何次まであるのかはその時によって異なるため、随時案内されます。そして、面接に合格した人に内定が出るという流れです。

茨城県信用組合の募集要項は、大学、短大、大学院生が対象になっています。卒業見込みの学生と、既卒であるものの卒業後数年以内であれば応募することが可能です。実際に採用された人は総合職が40人前後、一般職が30人前後ですが、かなり増減があることも覚えておきましょう。総合職は勤務地変更の可能性があり、多様な職務を担当することになります。一般職は、管理職の指導の下で定型的な業務を行うことが多く、勤務地の変更が少ないのが特徴です。初任給は四大卒の総合職で20万円前後、四大卒の一般職で17万円前後、短大卒の一般職で15万円前後の場合が多いようです。

茨城県信用組合に就職したいという場合には、まず会社説明会に行って様子を見てみるのが良いでしょう。どのくらいの応募がありそうかというのも、採用されるかどうかを大きく左右します。自分がどんな仕事がしたいのか、どのように中小企業の役に立てるのかを考えて、面接対策などを行っていけばきっと良い結果が得られるに違いありません。

都市銀行の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2016-2022 信用組合求人ガイド【※安定企業へ転職しよう】 All Rights Reserved.