青森県信用組合の採用情報

信用組合求人TOP >> 信用組合の採用情報 >> 青森県信用組合

青森県信用組合の採用情報

青森県信用組合は、その名前通り青森県青森市に本拠地を置き、青森の地域に根ざした活動を行う信用組合です。青森の地域経済の発展のためにと、県下6つの組合が合併して発足しました。県内全域に店舗を持ち、セブン銀行やイオン銀行とも相互入出金の利用提携を結んでいる、青森県に暮らす人には便利な信用組合です。

その理念は地域の発展を第一に考え、地域に無くてはならない信頼される信用組合として役立っていくべし、ということです。営利を追い求めるのではなく、青森県の地域のみなさんの生活を豊かにするのがその存在意義であり、目的でもあります。HPにも、「地域密着型金融」というページを設け、組合員の反映と地域社会に貢献する金融機関たるべし、という宣言をしています。土地に根ざし、地域の経済活性化を役目とした信用組合の職員として働くのならば、自らを律してお客様の未来の生活のために邁進できるという地元を愛する理念が、職員一人一人に求められているのは間違いがありません。

そんな青森県信用組合の採用情報を見てみます。2017年8月現在、平成30年度の大学・短大卒業見込みの人と、第二新卒に対する求人は締め切られていましたが、高等学校を卒業見込みの方に向けた「高校求人」は募集中でしたので、それを紐解きながら採用情報を分析してみましょう。

採用予定は10人と、比較的多い人数です。提出書類は履歴書と調査書(成績証明書)とされています。試験内容は、国語・数学の筆記試験と適性検査、作文。さらに面接となっています。このあたりは一般の信用組合と変わりありませんので、大学卒業見込みの人に対する採用試験も同様に行われるでしょう。

では、採用された後の待遇や勤務条件はどうでしょう。職種は金融業務全般とされ、特定の職種の求人でないことが示されています。そして勤務地は青森県内28支店及び3出張所とありますから、かなりの広範囲に及ぶことが考えられます。

勤務時間は8時45分から5時15分まで。もちろん残業はあるでしょうが、休暇はメモリアル休暇やリフレッシュ休暇などが設けられていて、一般企業なみに休暇がとれることを示しています。

様々な条件をクリアしてなければ、青森県信用組合の職員とはなかなかなれないことでしょう。しかし、青森県への地元愛を自認するのであれば、それを体現できる職場である青森県信用組合は働きがいのある職場に違いありません。万端の準備を怠らず、採用試験に挑んでください。

都市銀行の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2016-2022 信用組合求人ガイド【※安定企業へ転職しよう】 All Rights Reserved.