広島県信用組合の採用情報

信用組合求人TOP >> 信用組合の採用情報 >> 広島県信用組合

広島県信用組合の採用情報

広島県信用組合は広島市中区に本店を持っていて、広島市をメインとして営業エリアを抱えています。「けんしん」という愛称で一般には呼ばれていて、地元の企業から大きな信頼を得ています。広島市内には商業、工業、サービス業、運送業など様々な業種の経済活動がなされていますので、それぞれのニーズに合った金融支援をすることが求められています。広島県信用組合では、地元の必要に応じて柔軟な姿勢を保ち、融資と共にプロの目から見た的確なアドバイスを与えることを重要視しています。自分たちの働きが地元の経済を支えているという責任感を持つことができるため、仕事への高いモチベーションを持てるのがメリットです。

広島県信用組合では毎年安定した数の採用を実施しています。大卒者だけでなく、短大卒や高卒者を対象とした採用枠も設けていますので、幅広い人材を集めることをモットーとしています。総合職と一般職に分かれて雇用がなされていますが、総合職は大卒者、一般職は短大卒、高卒者となっています。それぞれの働き方によって業務内容や雇用条件、昇進の可能性などが変わってきますので、自分に合ったワークスタイルを選ぶようにしましょう。選考方法としては履歴書や面接、筆記試験、適性検査の他にグループディスカッションも実施されます。決められたテーマを基に討議をすることになりますので、雰囲気に慣れるためにも、事前に予行演習をしておくと良いでしょう。

また、広島県信用組合では新卒採用だけでなく、不定期に中途採用も行っています。応募条件としては、できるだけ金融機関での実務経験があることや40歳以下であることが望ましいとされていますが、厳格な条件ではありません。そのため、未経験者であっても応募することが可能です。実務経験がない分採用には不利となりますが、他の業界で培った広い見識ややる気、総合的なスキルなどをアピールして採用の可能性を上げられるようにしましょう。業務内容は必要に応じて変化することがありますが、渉外業務が多いので営業経験を持つ人には働きやすい環境となるでしょう。

広島県信用組合は広島県内にたくさんの店舗を構えています。そのため、採用されてからどの店舗に配属になるかは分かりません。採用条件によっては転勤の可能性もありますので、そのことを理解しておくようにしましょう。しかし、勤務時間は規則的ですし休日もしっかりと固定されていますので、家庭と仕事の両立も楽にできるでしょう。

都市銀行の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2016-2022 信用組合求人ガイド【※安定企業へ転職しよう】 All Rights Reserved.