広島市信用組合の採用情報

信用組合求人TOP >> 信用組合の採用情報 >> 広島市信用組合

広島市信用組合の採用情報

広島市信用組合は、広島県広島市中区に本店を置く、1952年に設立された信用組合です。全国の信用組合の中で、唯一日本格付研究所から各付けを取得しています。大手信用組合ではないものの、シンプルな経営が高い評価を得ています。不良債権を残さない業務を徹底しており、事務コストの大幅軽減などの手法によって本業である相互扶助を成功させているお手本のような信用組合と言えます。西日本最大級の信用組合であるだけでなく、盤石な経営基盤を持っています。その広島市信用組合の採用情報はどのようなものなのでしょうか。

広島市信用組合で求められている人物像は人生に目標を持ち、チャレンジ精神旺盛な人です。広島市信用組合の経営は投資や保険の販売を抑え、金融機関の本来の業務に特化することによって業績を伸ばすというものです。その中で新卒採用の職員に求められるのは、三日以内に融資に返答するということです。そのためには顧客との密なコミュニケーションのみならず、しっかりとした根拠に基づいた確かな判断力が必要になります。常に変化していく金融業界にあって、学ぶ姿勢を怠らない人を広島市信用組合は求めているのです。選考方法は個人面接と適性検査を含む筆記試験です。大卒、短大卒、高専卒、専門卒はもちろんですが、高卒でもエントリー可能なのが特徴となっています。採用人数はおよそ40人ほどですが、年によっては50人以上が採用された年もあるので一概には言えません。

広島市信用組合では、営業や事務などの金融機関事務を担当することになります。入組一年ほどすると、得意分野によって融資や営業などのスペシャリストとして成長していくことができるでしょう。初任給は大卒で19万円前後、短大卒・高卒で16万円前後とされています。通勤や外勤、住宅などには手当てが付き、各種社会保険や厚生年金基金などの福利厚生も非常に充実しています。新卒採用で入組しても、新人導入研修や新人フォロー研修などの研修もしっかり設けられているので、安心して働くことができるでしょう。

広島市信用組合の新卒採用は、中規模の信用組合としては人数が多くなっています。地域に根ざした業務を、多くの仲間と行っていくのは楽しい仕事になることでしょう。地域の中小企業に寄り添って助けになるというのも、やりがいを感じる仕事であるに違いありません。長く続けられる仕事を得るためにも、広島市信用組合にエントリーするとよいでしょう。

都市銀行の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2016-2022 信用組合求人ガイド【※安定企業へ転職しよう】 All Rights Reserved.