長野県信用組合の採用情報

信用組合求人TOP >> 信用組合の採用情報 >> 長野県信用組合

長野県信用組合の採用情報

長野県信用組合は、長野県長野市に本店を置く信用組合です。預金残高8,079億円を誇る規模の信用組合で、信組業界では茨城信用組合に次ぐ規模となっています。ATM引き出し手数料無料、さらに場所によってATM24時間稼働などのサービスも行っており、多くの中小企業の援助をしています。日本の信用組合としては初めて、海外に駐在員事務所を開設するなど、先進的な試みを多く行っている信用組合でもあります。では、そんな長野県信用組合の採用情報はどのようなものなのでしょうか。

長野県信用組合では「明るく元気がある人、思いやりのある人、地域のために一生懸命働きたい人」を求めています。金融機関で働くものとして信用や信頼は何よりも大切で、法律や社会規範を誠実に遵守することが求められます。金融業界ではさまざまな知識が新しく生まれるため、勉強をし続けるという絶え間ない努力も必要になるでしょう。長野県信用組合指定のページからエントリー登録を行い、合同就職説明会の案内を受け取ることができます。短大生、大学生、大学院生を対象にした個別企業説明会も開催されるため、そちらに参加することもできるでしょう。試験は一次試験から三次試験まであります。一次試験はSPI、小論文そして5名程度のグループディスカッションで行われます。二次試験は面接と適性試験、三次試験は役員面接となります。

長野県信用組合の新卒採用で募集されるのは、預金業務、融資業務、渉外業務などの総合職です。大卒、大学院卒、短大卒が応募の条件となっています。初任給は大学院卒が21万円前後、大卒が20万前後、短大卒が17万円前後となっています。長野県信用組合では資格試験などの受験料の一部負担などの支援を行っているため、資格を取ってさらに給与を上げることもできるかもしれません。一方で、長野県信用組合は中途採用も適宜行っています。中途採用の場合には、預金業務や外国為替業務、附帯業務などより経験や知識が必要な業務を任されることになります。応募資格は、銀行や信用金庫、証券会社などの金融機関に勤務した経験がある人です。さらに長野県の発展に向けて情熱を持って仕事ができる事も条件になります。

新卒・中途採用を問わず、長野県信用組合ではその地域や中小企業を活性化したいという熱意を持つ人を採用したいと思っています。長野県信用組合に就職したいという方は、その情熱を伝えて地域に役に立つことができるように準備をするようにしましょう。

都市銀行の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2016-2022 信用組合求人ガイド【※安定企業へ転職しよう】 All Rights Reserved.