のぞみ信用組合の採用情報

信用組合求人TOP >> 信用組合の採用情報 >> のぞみ信用組合

のぞみ信用組合の採用情報

のぞみ信用組合は、大阪市中央区に本店を置く、地域密着型の信用組合です。中小企業や個人事業者向けの金融サービスを行っており、「のぞみ実現のパートナー」となるコミュニティバンクを目指しています。2016年の時点で、資本金はおよそ39億円、預金残高は2,200億円、270人弱の職員が働いています。

大阪府内に16の店舗ネットワークを持ち、日曜・祝日・振替休日もATMを稼働させている支店もあるなど、大阪に住む人にとっては非常に便利な信用組合として認識されています。通常の住宅ローンや教育ローンはもとより、中古住宅購入者向けのローン「チャンピオン」や、リフォーム資金向けのローン「匠」など、独自の商品も取り扱っています。

大阪における地域密着型の信用組合らしく、地域のコミュニティを大事にしています。それは職員の資質としても求められるもので、コミュニケーション能力や、協調性といった、周りの人の為に働くと言った理念をもった人が、職員として採用されやすいでしょう。

のぞみ信用組合の採用情報を見てみましょう。2018年度向けの募集では、11〜15人の職員を募集しています。募集職種は総合職と、事務システム関係職です。総合職は、お客様の抱える問題をヒアリングして、ビジネスマッチングや預金やローンの提案を通じ、お客様の事業発展や生活の向上を目指す仕事とあります。事務システム関係職は、事務システムの企画や保守を行う後方支援業務です。

応募には、まずは写真添付の履歴書、成績証明書、卒業見込み証明書、健康診断書を送付します。その書類を元にまずは書類選考、次に一次面接及び筆記試験、二次面接、三次面接及び適性検査、最終面接と進み採用か否かが決定します。説明会出席からおよそ1ヶ月から2ヶ月で結果が出るようです。

固定概念にとらわれることのない、チャレンジ精神旺盛な人を求めているようで、大阪の地元を愛する気持ちを金融を通じてどう発揮するか、それぞれの考えを面接でPRしていくことが大切でしょう。

採用された後の待遇は、大卒初任給が203,000円、短大卒が171,000円。年2回の賞与と、年1回の昇給があります。その他各種手当や職員貸付制度、資格取得奨励制度等があり、比較的高待遇だと言えます。

さらに、入社後の研修に力を入れており、入社して1〜2年は窓口業務や内勤業務を通じて支店業務への理解を深め、先輩に同行して営業を学ぶという研修もあります。さらに、自己啓発支援制度も取り入れていて、通信教育の費用などを負担してくれます。

このように、将来自らの発展も望めるのが、のぞみ信用組合の特徴です。

都市銀行の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2016-2022 信用組合求人ガイド【※安定企業へ転職しよう】 All Rights Reserved.