大分県信用組合の採用情報

信用組合求人TOP >> 信用組合の採用情報 >> 大分県信用組合

大分県信用組合の採用情報

大分県信用組合は大分県大分市に本店を置く、1953年に設立された信用組合です。大分県全域を営業エリアとしており、預金量も3,500億円ほどを誇る中規模の信用組合と言えます。2005年に信用組合としては極めて異例なことに、信用組合を吸収合併したことで話題となりました。預金業務はもちろん、住宅ローンやマイカーローン、事業者ローンなどにも力を入れており、地域住民の強い味方となっています。多くの自治体と包括連携協定を結んでおり、地域密着型のサービスをより強化しています。では地域住民から愛される大分県信用組合の採用情報はどのようになっているのでしょうか。

大分県信用組合が求める人材とは、スキルやキャリアよりも情熱にあふれた人です。仕事に全力を注ぎながらも楽しむ心を忘れず、多くの年齢層の顧客の話を親身に聞く高いコミュニケーション能力が求められます。大分県信用組合の状況を良く知って、自分の能力がいかに発揮できるかをアピールすることが重要になるでしょう。大分県信用組合が指定するページからエントリーして、企業説明会に参加してその後の流れを知ることができます。企業説明会の後には試験が行われます。試験は筆記試験、面接、適性試験、グループディスカッションによって行われ、合格すると内々定が出ることになります。応募に必要な書類としては履歴書、成績証明書、卒業見込証明書などがありますが、詳しくは採用担当に問い合わせるとよいでしょう。

大分県信用組合への応募には、大学院卒、大学卒、短大卒、専門卒であることが求められます。初任給は大卒で17万円前後、短大卒では14万円前後となっています。各種社会保険はもちろん、厚生年金基金、企業年金、職員融資制度などの福利厚生が非常に手厚いのが大分県信用組合の特徴となっています。住宅手当、通勤手当、扶養手当なども付きます。加えて入社三年後の定着率が90%以上と、非常に働きやすい職場環境であることもうかがえます。既卒、第二新卒も応募可能なので、今まで働いたことがないという方もチャレンジすることができます。

大分県信用組合では、熱意ややる気を非常に重視します。能力があっても地域に密着した業務が行えなければならないからです。自分に決定権が与えられることも多いので、非常にやりがいのある仕事を長年続けることができるでしょう。これから就職を考えている方は、大分県信用組合を選択肢の一つにできるかもしれません。

都市銀行の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2016-2022 信用組合求人ガイド【※安定企業へ転職しよう】 All Rights Reserved.