学歴不問の信用組合の求人

信用組合求人TOP >> 条件別の信用組合の求人 >> 学歴不問

学歴不問の信用組合の求人

信用組合への就職・転職を考えている方であれば、自分の学歴によって合否が左右されると考えているかもしれません。大卒の方が学歴が上であるため雇用する方としても高学歴の方を採用したいと考えるからです。確かに一般的には大卒が就職には有利とされていますし、金融機関の離職率も高卒や短大卒と比べて大卒がもっとも低くなっています。学歴が給与などの待遇に大きく関わるというのはもはや常識となっていますが、信用組合も同様なのでしょうか。また学歴不問の求人などはあるのでしょうか。

一般の企業と同様に、信用組合でも大卒と短大卒・高卒には給与などの待遇面で差が生まれます。顕著に表れるのは給与面で、大卒と短大卒では10%程度の給与の差があることがほとんどです。さらに求人が総合職でも一般職でも、大卒の方が有利になることが多くなります。しかし最近では大手の信用組合では実力主義になってきているため、高卒や短大卒でも能力や実績によっては大卒に引けを取らない待遇を受けることができるようになってきているようです。

実際に信用組合の求人を見ていると、多くの信用組合では学歴にそれほどこだわっていない様子を知ることができるでしょう。学歴不問と書かれた求人も少なくなく、むしろその人の人柄や熱意、生来の能力を重視していることが多いようです。信用組合は地域に密着した業務を行っており、組合員との良い関係を築くことが最重要な課題です。ですから信用組合が求めている人材は地域と仕事、そして人を愛することができる人であり、何事にもチャレンジする積極的な精神を持つ人なのです。確かに融資業務や為替業務など知識や難しい判断が必要な場合には大卒が条件になっていることもあります。しかし営業や窓口業務などの一般職の場合には学歴不問とされている求人も見受けられます。

もちろん大卒や短大卒でなくとも、特別な資格などがあればそれをアピールすることもできるでしょう。資格を持っていなくても高いコミュニケーション能力があることや、どんな人とでもにこやかに話せることなど業務に役立つ点があれば学歴不問の求人で大きな武器となります。学歴不問の求人を探すためには、こまめに信用組合のホームページなどを見て求人情報に精通しておくことが必要です。自分は大卒ではないから信用組合に就職するのは無理といった先入観にとらわれずに、ぜひ自分のアピールポイントを示して就職活動を成功させましょう。

都市銀行の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2016-2022 信用組合求人ガイド【※安定企業へ転職しよう】 All Rights Reserved.